シナケアが考える美しさとは?

不妊で悩む女性の方へ

 

総合治療院シナケア
総合治療院シナケア
〒465-0093
名古屋市名東区一社一丁目
100番地
エパーグレースビル1F
TEL:052-703-5589
受付時間:平日午前9:00~12:30
平日午後 15:00~20:00
土曜:9:00~18:00
休診日:日曜・祝日
最寄駅:地下鉄東山線「一社駅」
2番出口より徒歩2分

ブログ

2017.04.14【職人の感覚】蕎麦打ちから学ぶ職人魂

こんにちは!鍼灸師・不妊カウンセラーの米山です!ヽ( ´3`)ノ

【職人の感覚】

先日、お花見をしに長野へ行って参りました!
…しかし、まさかの蕾のままで全く咲いてなかったんです。。涙

気を取り直して、蕎麦打ち体験!!
麺になるまで、あんなに手間がかかるんだ!と驚きでした。
日本の文化の奥深さを知れてよかったです。
蕎麦職人から直々に教えていただけました。
蕎麦粉に少量のお水だけで、丁寧にそして素早く混ぜ、少しずつ固まってきます。
それから手で丁寧にこね、生地を手のひらで延ばし、
めん棒で薄ーーく延ばしていきます。
最後に生地をたたんで切ります!(これが難しいんですよねー)
職人さんは包丁を見なくても、シャッシャッっと均等な細さに切っておられて、
『おおおー!』となりました(*´∨`*)ノ
いざ自分がやると職人さんのようにリズミカルに切れず、細さも少し太い。
でもだんだんコツをつかんできて、初めてなのに上手だねー!と褒められました!
ふふふ(先生の教えがお上手なんですよね)
そしてめっちゃ美味しく出来上がりました♬

職人さんを見ていて、感覚を大切にしているのが感じました。
やっぱりたくさんの蕎麦打ちをしてこられているから、手の感覚で蕎麦の状態がわかり、
水が足りないのか多いのか、練りが足りないのか多いのか、、など、
すべて感覚なんだろうと思いました。

私たちの鍼灸治療においても、直接患者さまの肌やツボなどを触るので、
理論だけでなく感覚でこのツボに鍼・お灸をしよう!と施すこともします。
むしろ感覚の方が多いかもしれませんが。
蕎麦打ち職人を見て、鍼灸師も同じ職人として通ずるものがあり、とても良い体験でした!そば打ち

ブログ一覧へ戻る