シナケアが考える美しさとは?

不妊で悩む女性の方へ

 

総合治療院シナケア
総合治療院シナケア
〒465-0093
名古屋市名東区一社一丁目
100番地
エパーグレースビル1F
TEL:052-703-5589
受付時間:平日午前9:00~12:30
平日午後 15:00~20:00
土曜:9:00~18:00
休診日:日曜・祝日
最寄駅:地下鉄東山線「一社駅」
2番出口より徒歩2分

ブログ

2017.04.10【肝を正して花粉を制す!?】東洋医学的花粉症克服方法

こんにちは!鍼灸師アスレティックトレーナーの岩瀬です(^^)
【肝を正して花粉を制す!?】

皆さんお花見されましたか?
桜が良い感じに咲いていますね。
せっかくの見頃なのに、やはり雨・・・。
少しでも晴れ間がでてくれると嬉しいですね。

さて、前回私は花粉症のお話をしました。
花粉症のメカニズムについてはこちら↓
https://www.facebook.com/syna.care/photos/a.262092500495217.60813.236242933080174/1393419050695884/?type=3

今年に入って今頃まで花粉症状が強くでていた方々。
多くはスギ花粉と言ったところでしょうか。
今年もなかなか飛散していたことと思います。
患者さんの中にも飲み薬や点眼、点鼻薬などを使われている方は多いです。
ところが、今年は2月3月花粉症状が比較的収まっている方が多数!!
それは1年以上お身体を診させていただいている方々で、
実際昨年の状態も見たり、お話をお聞きしていたりする方に多かったです。
複数人いらっしゃったので今年は花粉がそれほど飛んでいないのかな?
とも思うほどでした。

その中のお一人のタイプとして
「肝気鬱結(かんきうっけつ)」
「肝」は身体の構成成分である気・血・(水)をスムーズに流す基礎の役割。
そして感情をコントロールする働きもあります。
「肝気鬱結」はこの役割が失調し、全身の気の巡りが鬱滞した状態で各臓にも影響し、
やがて身体の機能低下につながります。

前回の記事で、自律神経が乱れると免疫反応機能が上手く働かない。
と書きました。
東洋医学で考えるとこの「肝の乱れ」が、「自律神経の乱れ」に
通ずるものがあると考えても良いかもしれません。
ずっと花粉症をどうにかしよう!と治療しているわけではありません。
目的は他にあり、シーズンがやって来れば花粉症も。といった感じです。

この患者さんに関しては、どのくらい症状が軽減したかというと↓
「毎年飲み薬と点鼻を使用しても苦しんでいたのが、
今年は薬無しで生活できる程度になったということ。」

年月をかければ良いというものではありませんが、
からだを整えるということを継続した結果が、
今年の花粉症軽減という結果に繋がったと思います。

月に1度メンテナンスするだけでも皆さんの様々な症状が変わるかもしれませんね!

5589