シナケアが考える美しさとは?

不妊で悩む女性の方へ

 

総合治療院シナケア
総合治療院シナケア
〒465-0093
名古屋市名東区一社一丁目
100番地
エパーグレースビル1F
TEL:052-703-5589
受付時間:平日午前9:00~12:30
平日午後 15:00~20:00
土曜:9:00~18:00
休診日:日曜・祝日
最寄駅:地下鉄東山線「一社駅」
2番出口より徒歩2分

ブログ

2017.04.01【効果絶大!?】豊年祭後のご懐妊報告!!

こんばんは!鍼灸師・不妊カウンセラーの米山です(*´∨`*)ノ
【効果絶大!?豊年祭後のご懐妊報告】

先日UPした豊年祭@田縣神社の記事にたくさんのいいね!
ありがとうございました♬

その後のご報告です!
田縣神社に行ったのが3月15日。
その翌日16日から18日までの3日間で
なんと、4名の方のご懐妊報告を受けましたo(*º▽º*)o

こんなに連続日で報告を受けることも珍しいので、びっくりしました!
早くも豊年祭パワー!?

今回ご懐妊されたのは、4名のとも体外受精をされた患者さまなのですが、
これまで何年も不妊治療をしていて、何度も胚移植しても結果が出ず…。
また残念ながら流産されたり…という過去がある方々だったので、
『よかった!!!』
という想いと、
『今度こそうまく行きますように!!』
という想いです。

”先の見えないトンネルのようだ“
と言われる不妊治療。
そんな不安や焦燥感などいろんな感情になったり、
ホルモン剤で体調も崩したり…
と、いろいろ不安定な中で、患者さまと治療師と二人三脚でがんばってきましたので、
『赤ちゃんがきてくれた!』というのは本当に特別に嬉しいことです。

無事に成長してくれますように。
豊年祭米山先生豊年祭写真

2017.04.01【スーパー✩デトックス体験 ~続編~】

こんにちは、鍼灸師の川瀬です。
【スーパー✩デトックス体験 ~続編~】

東京の治療院でのスーパー☆デトックス体験の続編です☆
雑居ビルの地下にあるその治療院に恐る恐る(?)入っていくと、
中国色満載の待合スペースがありました。
たくさんの漢字が書かれた掛け軸のようなもの、
有名人の方の写真やサインが壁にたくさん貼ってありました。
問診表を書いて受付を済ませると、完全予約制なのでわりとすぐに呼ばれました。
治療スペースに入っていくと、一体ベッドが何床あるのかわからないほどカーテンで仕切られ、
その隙間からいきなり瀉血真っ最中のお背中がみえました・・・
男性の患者さんだったので、オープンだったのかな、と思いますが、お背中に6ヶ所くらい吸玉をのせ、
その中で座れてる背中の皮膚が青紫色になっていました。
うわー、今から私の背中もああなるのか・・・と
ちょっと怖くなりました。

院長先生との問診が始まりました。
彼は舌、脈、お腹の診断は何もせず、私の患部(手指です)を見て、
最初に放った言葉が「これは、治りますからね」です。
え!!治る!完治する!って言い切るのってすごい!と思いました。
とりあえずは委ねよう、と思いました。
そして先生は、問診表の身体の図のところに、赤いペンで、
こことここと、みたいな感じで丸をうっていきます。
あーそんなにたくさんの場所から血をぬかれるのかー・・と、
ちょっと他人事みたいな感じがするくらいでした。
そして、いよいよ治療開始!!ここからは別の先生が担当してくださいます。
肩、背中、腰の順に特殊な鍼で皮膚に孔を開け、そこに吸い玉を当てて血を吸い取ります。
肩は意外に気持ちよかったです!ただ、腰と、最後にやってもらった指先はかなりの痛さでした(;_;)
途中、頭の付け根当たりをやってもらった時に、さーーーっと足先が冷たくなり、
しびれてきて、しかも動悸が始まってしまい、思わず「先生!私、貧血おこしてます」と言ってしまいました。
すぐに仰向けにして足をマッサージしたりと対処してくださり、お陰さまで大事にはいたりませんでした。
ただ、先生には「よく受ける気になったね、そんな貧血体質で・・・」と言われました(;・∀・)
でも、どうしても治したいので!と言うと、「まぁ、そうだよね。治るから、ゆっくりやっていきましょう。」と。
この先生も、「治る」と言い切ってくれます。それだけで、あぁ、治るんだ。と安心できました。
治療後は、漢方茶に黒糖や三温糖を溶かしたもの、黒糖まんじゅうなど、とにかく血糖を上げるものを出してくださいます。
そして、その漢方茶やサプリなどをオススメされたので、せっかくだから、と買ってみました♪
今回、ちょっと長くなってしまったので、
次回また治療を受けてみた感想と、その後の手指の様子をお伝え致します(^q^)
スーパーデトックス2

2017.04.01【お灸の効果感じてますか…?】

こんにちは!鍼灸師・アスレティックトレーナーの岩瀬です。
【お灸の効果感じてますか…?】

先日の米山先生が行かれたお祭り凄いですね!
私も写真や飴など色々見せていただきました(^o^)笑
きっと米山先生を通じて良い気が入ってくるのではないでしょうか!
来年は私も行ってみたいな!(´ε` )

さてさて、
今日はお灸の効果について!
みなさん、お灸をやっていただいている方も多いと思います。
お灸の効果感じていますか?

継続してやっていただいている方は冷えが改善した、
体質が変わってきた、等それぞれ思うところもあると思います。
でも、お灸がいいと言われるからやっているけど、
いまいち自分では効果が分からない…とか、
本当に効くの?と思っている方もいるはず!
具体的な変化を体験されるのが1番良いのですが、
よく分からないという人のために、私のつい最近あった体験を書いていこうと思います。

●私はよく胃の不調が出やすいタイプです。
それに加え、
仕事柄、夜遅くにご飯を食べそこから睡眠までの時間が短いのです。
なので、定期的に胃もたれをする時期がやってきます。
消化しきれていないのでしょうね…
その時の朝の不快感といったら、たまりません︎
最近体調不良と胃もたれが合体したのか、食事を気をつけても重い胃の不快感が続きました。
あまりに耐えかねたので、朝ちょっと熱めのお灸を据えよう!
と思いバタバタの朝支度のなかお灸開始!
とりあえず、【足三里】と【内庭】というツボにしました。
【足三里】は有名ですが、気を補い、胃の症状によく効きます。
【内庭】は食中毒の時などにも使いますが、胃の消化吸収の働きが悪くなったのを治す効果があります。
あー胃が重い、なんとなく痛い感じも…
と思いながらお灸をしていると・・・
だんだんと熱くなるお灸。
「あっつー!」と思ったその時、
座ってやっていたのですが、胃のあたりにあった不快感が
下へ降りて足の方へスーっと抜けていく感じがしました!
本当に「スーっと降りていく」というような表現があっている感覚でした。
その後は無事準備をし、仕事中もそれほど気にならない程度に。
お灸の効果を分かっている私も、あまりにはっきりと不快感がなくなったので、
改めてお灸やツボは凄いなぁと思いました。

ぜひぜひお灸やツボの効果を感じてみていただきたいです︎!
色々な症状に対する効果があるので、どんな風に感じられたか、
皆さんの体験もぜひ教えて下さいね。
これから感じてみたい方!
ツボやお灸のやり方などはいつでもお伝えさせていただきます♩

お灸胃

2017.04.01【見てビックリ!】豊年祭でご懐妊パワー!!

こんばんは!鍼灸師・不妊カウンセラーの米山です(*´∨`*)ノ
【豊年祭でご懐妊パワー!】

毎年3月15日に行われる豊年祭@田縣神社へ行ってきました!
まあ、見てビックリ。笑
ですよね?笑

お祭りはもちろんいたって真面目です。
「天からの恵みにより、大地が潤い、五穀豊穣となる事と子宝に恵まれる」事を祈願する祭事。だそう。

私は治療では妊活の方をメインで担当させていただいているので、
さらなるご懐妊される方が増えるように、パワーUPのために行って参りました!!ヽ(*´∀`)ノ

5人の巫女さんが持ってる小ぶりなモノを触ると子供を授かると言われていて、
赤ちゃんを望んでいる方はとくにこのお祭りに行かれているそう。

前日、たまたま『明日、豊年祭に行くのよ〜』って言われた患者さまがいて、
『え!私も行きますよっ!!』って話が盛り上がり、急遽、その患者さまと一緒に行くことに!(*´∨`*)ノ
その患者さまは今年3度目の豊年祭だそうで、
いろいろ詳しくて、本当にご一緒できたおかげでいろいろ制覇できました!
ちゃんと早めに陣取ってたおかげで、5人全員の巫女さんが持ってるモノも触れました♡

そして、短冊みたいになってる布の切れ端が笹の葉に結ばれているものを取るイベントと、
餅投げの激しさと言ったら…すごかったです(笑)

とにかく、神社内も、出店も、男根モチーフの徹底ぶりに感激したお祭りでした!
これでご懐妊パワーが宿った米山の治療により、これからもたくさんのご懐妊報告があるといいなと思います♬

豊年祭写真
豊年祭
豊年祭写真2
豊年祭3

2017.03.12【カラダの声を聴く!】

こんにちは!鍼灸師・不妊カウンセラーの米山です!ヽ(*´∀`)ノ

【カラダの声を聴く!】

先日、『フルタチさん』というTV番組にて、【漢方ドック】について放送されてました。

漢方ドックは、北里大学で行われている漢方専門治療です。

漢方と鍼灸、共通点は【東洋医学】なので、治療方法は違えど考え方や体質の見極め方は同じです。

「病気の一歩手前」と言われる“未病”の状態を見極めるという観点は、東洋医学ならではの考え方です。特に身体の冷えなどにおいては未病状態としては代表的です。

その、未病の状態を見極め、適切な処置として漢方では漢方薬の処方。鍼灸では、鍼とお灸を使って体質に合ったツボに刺激をしていきます。

その体質を見極める方法として、番組でもありましたが、

●脈診:脈の深さ・速さ・緊張状態から身体の状態を判断します。

●舌診:舌の形・色・苔の状態から身体の具合を診ます。

●腹診:全身状態としての“虚実”と漢方医学的な病態を把握します。

同じ人でも、その日の体調などによって脈・舌・腹は体がいろんなサインを出していてくれるものです。その、カラダの声をしっかりと聴くのです。

『初回のとき○○だったけど、だんだん○○な状態になってきましたね〜!』とお伝えできるくらい変化があります。おもしろいですよね。

このように、最近はTVなどメディアにて東洋医学や養生のための特集をされることが増え、鍼灸師としてはとっても嬉しいです!(*´∨`*)ノ

多くの方が未病を防ぎ、健康で過ごしてもらえると良いなと思います。

17264208_1379820052055784_6125876330933536888_n

17191326_1379820058722450_6288369665375251644_n