友だち追加

お知らせ

治るためのコラム

 

総合治療院シナケア
総合治療院シナケア

■住所
〒465-0093
名古屋市名東区一社一丁目
100番地
エパーグレースビル1F
GoogleMapはこちら
■TEL:052-703-5589
■受付時間:
・月~土曜日:
└午前09:00~21:00
■休診日:日曜、祝日
■アクセス
最寄駅:地下鉄東山線「一社駅」
2番出口より徒歩2分
当院は完全予約制となります。
ご来院の際は事前予約をお願いいたします。

ブログ

意外と語られない!?産後の骨盤矯正のホントのところ

― 意外と語られない!?産後の骨盤矯正のホントのところ ―

 

この記事でお伝えしたいこと
☆骨盤はなぜ開くのか?

 ⇒妊娠&出産で骨盤が開くメカニズム!

☆骨盤が閉じないのは姿勢のせい!?

 ⇒姿勢の悪さが関係してるんです!

☆骨盤矯正は必要ない!?

 ⇒バキバキ矯正や通院の必要はありません!

☆骨盤矯正のゴールデンタイム

 ⇒骨盤矯正を行うべき時をお教えします!

☆シナケア流の骨盤矯正

 ⇒シナケアでのおすすめ治療はこれだ!

 

骨盤はナゼ開くのか?
『産後は骨盤が開くから矯正しなくちゃ。。』

ほとんどの方が、その意識をお持ちだと思います。

では、そもそもが なぜ?骨盤は開くのでしょうか?

『出産の時に、赤ちゃんが参道を通ってくるから、、、』

それは間違いではありません。
確かに出産時にはとても大きな力が骨盤にかかります。

でも、当院に来られる方の中で帝王切開で出産された方であっても、
多くの場合産後に骨盤が開いてしまい来院される方がいらっしゃいます。

これはなぜなのでしょうか?

 

妊娠で骨盤が開くのは必要なこと
骨盤は、出産時ではなく、妊娠時に開いていきます。

そもそも、妊娠して骨盤が開くのは人間に備わった基本的な機能の一つです。

妊娠時のお腹の中は、

日々成長する胎児と羊水で満たされており、

それを包み込んでいるのが子宮という袋です。

その子宮をしっかりと支えてくれているのが骨盤という器となります。

子宮は週数が進むに連れて、

胎児の成長とともにどんどんと大きくなります。

そんな中で骨盤という器も、

自らを横に広げることで、

日々大きくなる子宮をしっかりと支えてくれているのです。

 

骨盤は自動的に閉じていく
そんな器の役割をしていた骨盤も、

無事出産を終えたことで大きくなる必要はなくなります。

そうすると骨盤は自動的に、

閉じながら小さくなっていき、

もともとの形に戻ってくれるのです。

これは本来特別なものではなく、

皆さんに備わっている仕組みなのです。

 

骨盤が閉じないのは姿勢のせい
骨盤には、自動的に閉まる機能が備わっています。

でも、開いたままになっている人がいるのはナゼなのでしょうか?

骨盤が閉まる機能が正しく使われるためには、

ある大切な条件があります。

それは、、、

「姿勢が良いこと」

もう少し具体的に言うと、

「下半身の真上に、上半身が載っていること」

骨盤が閉じない事の原因は骨盤そのものではなく、

骨盤を中心とした上半身と下半身の位置関係、

つまりは姿勢の良し悪しにあるのです。

 

骨盤矯正は必要ない!?
ここまでをまとめると、

☆骨盤は妊娠時に開いていく

☆妊娠で骨盤が開くのは赤ちゃんの居心地を良くするため

☆骨盤には産後自動的に閉まる機能が備わっている

☆その機能が発揮されるポイントは姿勢の良さ

という事はつまり、

「矯正すべきなのは『骨盤』ではなく『姿勢』」

ということなのです。

姿勢が悪いままだと、、、、

骨盤ベルトを巻いていても閉まりませんし、

骨盤だけをパキパキ矯正しても整いません。

反対に姿勢が整いさえすれば、

骨盤にわざわざ強い力を加えなくても、

もっと言うと、頻繁に整体に通わなくたって、

骨盤は勝手に閉じていってくれるんです。

 

姿勢よくなんて、できないですよね。。
でも、、

出産直後のお母さんて、、、、

姿勢悪いですよね、、、、

そりゃそうです!!

育児って大変だもん!!

授乳したり、

抱っこしたり、

添い乳したり。。。

自分を犠牲にして、我が子のために精一杯。

本当にすごいことだと思います。

そんな大変な時に姿勢が悪いからだなんて言ったって、

「姿勢よくしろって言われても無理なんです!!」

って声が聞こえてきそうです。

だからこそ、

シナケアでは産後すぐのお母さんには一般的に言うところの骨盤矯正をオススメしません。

だって、整えてもすぐに戻っちゃうから。

骨盤の矯正よりも、

体力の回復、

ストレスの解消、

自分を労るための癒やしの時間として、

シナケアをご利用いただけたらと思います。

そうすることで、来たるべき骨盤の整え時に備えて、先ずは身体を整えていくのがベストだと考えます。


 

骨盤矯正はいつからスタートすればいいの?
じゃあいつからが矯正の始め時なのか?

シナケアが思う骨盤矯正(姿勢矯正)のスタート時期、

それは産後半年~10ヶ月が経過するくらい、

育児が少し落ち着いてきた頃からです。

何故かと言うと、

お子さんの成長に伴い、

時間的にも体力的にもお母さんに少しだけ余裕が出てくるからです。

その余裕がなければ、
矯正した身体は残念ながらすぐに戻ってしまいます。
それどころか、弱った身体が矯正の力に負けてダメージを受けてしまいます。

育児に余裕が出てきたら、

骨盤矯正(姿勢矯正)の時間を作ってあげてください。

よく、

「矯正するなら早いほうがいいよ!」とか、

「半年で固まるから半年過ぎると治らないよ!」とか言われますが、
安心してください。

1年経っててもちゃんと治りますから。

 

シナケアの骨盤矯正ってどんな事するの?
産後の繊細なお体に対して、シナケアの骨盤矯正は、

ボキボキハードな矯正は行いません。

ストレッチなどの軽めのテクニックで慎重に整えていきます。

更には骨盤の矯正だけでなく、

その根本原因である姿勢改善を大切にしています。

そして、

育児が忙しくなかなか通えないお母さんのためにも、

通って治すのではなく、

なるべく通わなくても治せる方法として、

ご自宅でのセルフケアの指導にも力を入れています。

私が一回の治療できっちりと骨盤&姿勢を整えますので、

あとはお家でお子様が昼寝してる合間に5分だけ、

エクササイズを続けていただくだけです。

エクササイズに取り組める方は、

月に一回の通院でもバッチリ結果に繋がります。

日曜も営業しておりますし、

曜日によってはお子様同伴も可能です。

詳しくはお電話にてお問い合わせください。

 

いろんなママさんにオススメしたい!
▶これから出産を迎えるママさん

産後一ヶ月経ったくらいに一度治療にいらしてください。

本格的に始める前にお家でできることをお伝えします。

毎日の睡眠不足でクタクタのお身体を少し癒やして差し上げたいですし、

自分でケアする方法もお伝えできたらと思います。

▶半年~1年前に出産を経験した新米ママさん

いよいよ骨盤矯正のゴールデンタイムです!

しっかりと取り組んで、出産前より引き締まった骨盤を目指しちゃいましょう!

▶数年前の出産で開いた骨盤に悩んでるママさん

大丈夫です!

まだまだ治りますよ!

ポイントは姿勢改善と、

お家で続けるエクササイズです。

とっておきをご紹介しますので、

是非一度ご相談ください!

 

おすすめのコースは?
骨盤矯正には二種類のコースがあります。

★骨盤矯正初回コース

こちらは骨盤に特化したコースとなります。

骨盤の状態を診断&解説した上で、

施術とご自宅で行えるセルフケアをご紹介します。

⇒こんな方にオススメです

・特に痛みなどの症状がない

・短時間しか子供を預けられない

・回数が多くても短期間で治したい

・とりあえずの相談がしたい

★骨盤&姿勢矯正初回コース(ロング)

こちらは骨盤だけでなく

その根本である姿勢矯正までを行うコースとなります。

また、マッサージや鍼灸を用いたお体のケアにより、矯正効果を維持するための力を補うため一回の効果が持続します。

⇒こんな方にオススメです

・痛みや不調の症状を実感している

・より詳しくお体の状態が知りたい

・日頃の育児で疲れた身体を癒やしたい

・できるだけ一回の効果を維持したい

・出産から時間が経過している

 

出産前よりも整った骨盤へ

骨盤だけじゃない
姿勢全体から変えるから
少ない回数で戻らない

詳しくはこちら

ブログ一覧へ戻る