【骨盤クッションで骨盤のゆがみは治るのか?】名東区一社 シナケア | 名東区で整体・鍼灸や骨盤・姿勢矯正は名東区一社駅近くで整体も評判の総合治療院シナケア
   

名東区の整体シナケアのお得なクーポン

初回限定治療費割引

 

総合治療院シナケア
総合治療院シナケア

■住所
〒465-0093
名古屋市名東区一社一丁目
100番地
エパーグレースビル1F
GoogleMapはこちら
■TEL:052-703-5589
■受付時間:
・月~土曜日:
├午前09:00~12:30
└午後14:00~21:00
・日曜09:00~18:00
■休診日:祝日
■アクセス
最寄駅:地下鉄東山線「一社駅」
2番出口より徒歩2分
当院は完全予約制となります。
ご来院の際は事前予約をお願いいたします。

  • リクルート情報

ブログ

【骨盤クッションで骨盤のゆがみは治るのか?】名東区一社 シナケア

世の中には星の数ほど骨盤矯正のためのグッズが存在しますが、

個人的に患者様におすすめしている骨盤クッションがあります。

クッションというか、骨盤をはめる型みたいなものです。

もったいぶってもいけないので、
最初にご紹介しておきます。

 

これです。

↑画像クリックで公式サイトへ

 

その名も、、『Back Joy:バックジョイ(腰の喜び?)』

※シナケアでのお取り扱いはございません

 

無責任なことは言えませんので、

個人的に本当に色んなタイプを試してみましたが、

その中でも洗練された商品だと実感できましたのでオススメしています。

もちろん私も使用しています。

 

日々のデスクワークでそれをお尻の下に敷いて座っていただくことで、

骨盤の歪みから来る症状を和らげつつ、

治療院での治療の効果を持続させることができるため、

最短の治療期間で治っていただくことを目的としてのご提案です。

シナケアではこういった治療効果を助けてくれるツールを、

『治療補助具』と呼んでいます。

 

★ちょっと一言★
座る時の補助具がバックジョイならば、
立ち歩く時の補助具は靴やインソールになります。
実はこれがものすごく大切だったりしますので、
またの機会に詳しくお伝えしますね。

 

なぜ、

『治療具』

ではなくて、

『補助具』

なのか?

そこには理由があります。

 

で、ここで今日のお題の答えにつながるわけですが、

 

Q:『骨盤クッションで骨盤のゆがみは治るのか?』

A:ゆがみから起こる症状は和らぐが、ゆがんだ骨盤は治らない。

 

となります。

 

そうです。

骨盤のゆがみは治らないから『治療具』ではないんです。

 

骨盤の歪みが腰痛などの原因になってる方はとても多くいらっしゃいます。

もちろん、その症状を改善するためには、その骨盤を整える必要があります。

 

でも、骨盤ってそう簡単には整わないんです。

 

特に症状を引き起こすレベルにまでゆがんでいる骨盤は、
長年の悪い生活習慣によってじっくり歪んできていますし、
その生活を今なお続けておられるわけですからなおさらです。

 

デスクワークで腰痛を感じておられる方々、

とてもつらいですよね。

 

少しでも楽になりたいと、
ネットや雑貨屋さんなどで骨盤矯正グッズを見つけると、
ついつい試したくなります。

 

使い始めはなんだか楽になった気がします。

でも、一週間、二週間と使い続けているうちに、
だんだんに効果が解らなくなってきます。

 

使ってるけど、やっぱり痛い。。。

 

で、、結局お部屋の片隅で誇りをかぶることになります。

もしくは、最近ですとメル◯リなどを利用される方も増えてきているようで、
検索してみるとすごい数が出品されてたりします。

 

ではどうしたらいいのでしょうか?

 

オススメは、

 

『整えたあとに使う』

 

こういった骨盤矯正グッズは、

矯正治療を受けて整った骨盤で座ることにより、

その状態を維持することに使うのが一番効果的です。

 

つまりは、

治療の補助的に使うのが最適、

だから『補助具』と呼んでいるわけです。

 

そんなわけで今日のまとめです。

 

▶骨盤クッションで腰痛が治らないとお嘆きの方
 
⇒まずは信頼できる治療院で治療を受けた上で、再度『治療補助具』を使用してみましょう

 

▶治療院に行ってもすぐに戻ってしまうとお嘆きの方
 
⇒治療の効果を持続させるための『治療補助具』を使用してみましょう

※治療効果が持続しない場合は、セカンドオピニオンも大切な判断です
治療補助具やセルフケアも含めて、日常生活に対するアドバイスがもらえる治療院を選択されることをオススメします。

 

 

骨盤矯正はその後が肝心

適切な治療はもちろんのこと
日常生活への適切なアドバイス
その相乗効果が魅力です

姿整とゆがみ外来はこちら

ブログ一覧へ戻る