総合治療院シナケア
総合治療院シナケア

■住所
〒465-0093
名古屋市名東区一社一丁目
100番地
エパーグレースビル1F
GoogleMapはこちら
■TEL:052-703-5589
■受付時間:
・月~土曜日:
├午前09:00~12:30
└午後14:00~21:00
・日曜09:00~18:00
■休診日:祝日
■アクセス
最寄駅:地下鉄東山線「一社駅」
2番出口より徒歩2分
当院は完全予約制となります。
ご来院の際は事前予約をお願いいたします。

ブログ アーカイブ

【健康豆知識】日光浴で体内リセット☆

こんにちは!
鍼灸マッサージ師の清水です(^^)

【日光浴で体内リセット☆】

雨が降ったり夏日のような気温だったり
蒸し暑くなってきましたね。
室内はクーラーガンガンでむしろ寒いことも・・・。

室内にいても熱中症は起こるので水分はこまめに補給してくださいね(^_^;)

今日は日光浴のお話しです!

日光浴と聞いて、日焼けが・・外に出るのがめんどくさい・・などあるとは思いますが
太陽の光にあたることでメリットがたくさんあるんです!!

朝起きてカーテンを開けて日を浴びることで体内リズムがリセットされ、寝起きもスッとして脳が活性化されます。

別名「幸せホルモン」ともいわれるセロトニンが分泌されイラ
イラを抑えてくれたり気分をスッキリさせてくれるんだとか♪

また、肌表面の殺菌効果やビタミンDの生成も期待されています。
ビタミンDの効果として骨を強くするなどは耳にしたことがあるのではないでしょうか。

この他にも東洋医学的に言う、「邪気」を追い払ってくれるともいわれています!
時間としては最低週に一度30分以上、屋外で日を浴びることで効果が期待されるようです。

*日焼けが気になる方は木陰でも少しは効果があるみたいです*

熱中症に気を付け、水分をしっかりとって
お散歩することで少しの運動にもなるので運動不足解消や冷え性の改善にも!?
可能であれば、朝の通勤を駅まで歩いてみたり、お昼にお散歩や日向ぼっこをしてみては(*´-`)

冷え性、生理痛、更年期障害など

女性の心と身体の変化や不調をトータルにケア。
ホルモンバランスや自律神経の乱れなどからくる女性特有の不調に対して、
専門の女性治療師がお話を伺います。

女性コースはこちら

【定期勉強会】今回のテーマは!?めまい、手のこわばり、リウマチ

こんばんは!
鍼灸師・不妊カウンセラーの米山です!(*´∨`*)ノ

定期勉強会【めまい、手のこわばり、リウマチ】

昨日の午前中は毎月恒例のスタッフ勉強会でした!
テーマは【めまい、手のこわばり、リウマチ】について学びました。

今回も豊橋にある、総合治療院ハレノヒさんから、
鍼灸師の林先生も参加してくださいました♬

私はめまいについての発表だったのですが、
めまいには病気(耳や脳など)によっておこるもの、
病気ではないもの(低血圧、首の骨・筋肉などによるもの、精神不安、ホルモンによるなど)
に分類されます。

また、東洋医学的にも、めまいはいろんなタイプに分類されます。

病気が原因のものは病院での治療が必要になりますが、
病気ではないめまい治療には、鍼灸治療が有効です。

ある耳鼻咽喉科のドクターたちによる鍼灸論文によると、
『西洋医学的アプローチ(投薬や生活指導)にて改善がみられない患者に対し
鍼灸治療をした結果、85%に有効性を認めた』
という報告もあります。

実際に、私もめまいの患者さまの担当をしたことがありますが、
鍼灸治療でかなり緩和した例もあります。

もし、病気が原因ではなく、でも薬を飲んでいてもめまいの改善がないという方!
一度、鍼灸治療を受けてみられるのもいいと思います!

他の、手のこわばりやリウマチの講義もかなり勉強になることも多かったです♬

これまでは、3人だけでの勉強会でしたが、先月からは清水先生、
そして今月からは林先生も加わり賑やかな会となりましたヽ(*´∀`)ノ

たくさん頭を使ったあとは、ランチ会♬
一社駅にお店がリニューアルしていたところがあり、行ってみました!
99%、女子!!
1%は清水先生(笑)

めーっちゃオシャレなお料理たち♡
(インスタ映えする料理と言うらしいです)
おいしかったです♡

benkyoまた来月の勉強会の様子もお楽しみにヽ(*´∀`)ノlunchdelicake

冷え性、生理痛、更年期障害など

女性の心と身体の変化や不調をトータルにケア。
ホルモンバランスや自律神経の乱れなどからくる女性特有の不調に対して、
専門の女性治療師がお話を伺います。

女性コースはこちら

【初投稿!】まずは自己紹介から…♪

こんにちは!
先日、米山先生よりご紹介をいただきました清水です!!

【初投稿!まずは自己紹介から…♪】

今日は、皆様に改めて自己紹介をさせていただきたいと思います…☆
僕はこの春、はり師・灸師・マッサージ師の国家試験に合格し、
神奈川県横浜市から引っ越して来ました(^^)

●なぜ名古屋に来たか
妊活やマタニティの治療がしたくて不妊治療に力を入れている
鍼灸院や治療院を学校の先生や先輩、治療院の先生方に、たくさんの治療院をご紹介していただきました。
しかし、鍼灸業界における不妊治療の実態を体感しました。

「男性だから難しい」「男性はお断りしています」

とても悔しいというか無念というか。。
それでも快く相談にのってくださったり見学をさせていただける先生はたくさんいて、
セミナーなど含め全国10件ほど行かせていただきました。

色々な考え方や治療法、治療院の雰囲気など、新しい刺激ばかりで諦めることはないし
むしろ若い男性に頑張ってほしいと声をかけてくださり、とても心が熱くなりました。

そして紹介していただいた中の一つにシナケアがありました。
ご存知かとは思いますが、シナケアでは相乗治療をモットーに
その方の体質を診て治療をするのはもちろん、骨盤や姿勢の観点から治療をしたり。
十人十色の症状やお悩みがあり、それに伴い治療も人それぞれ。
そんな寄り添う治療がしたくてシナケアにきました!!

●なぜ妊活やマタニティの治療をしたいと思ったか。
友達にはり灸をしたことで[生理痛が前回より楽になった] [スピード出産]
[陣痛が少なかった]など体質の改善や症状の緩和、新しい命の誕生に微力だとしても
協力できたことは本当に嬉しく、感動的でした。
それから女性特有のお悩みや症状でお困りの方に携わっていきたいと思うようになりました。

また、最近の妊活では男性に原因があるケースも増えてきています。
しかし、まだまだ男性不妊の認識が低い事や行きたいけど女性の方が多く通いづらい、
自分は平気だろう。など環境や認知度にも問題があります。

”避妊”については詳しいのに妊娠や不妊については詳しくない、教わることも少ないですよね。
その知識を知ってもらう、不妊について向き合ってもらうきっかけになりたいです。

男性鍼灸師として男性のお悩みはもちろん、女性の方でも男性にだからお話ししやすいこともあると思います。
男性に正しい知識を知ってもらうことによって女性にとってプラスになることもあると思います。

もちろん、検査をして男性に問題がない場合もあります。
ですが、不妊についてや鍼灸治療を知っていただければ
ご自宅でのセルフケアを手伝ったり、お灸をしてあげたり。。
また新しいお二人の時間が設けられればコミュニケーションが増えたり
心のリフレッシュにもなるかもしれませんよね。

ご夫婦のお話を聞くことによって、お二人の症状やお体の状態を把握し、
新しい命を授かる為のお力になることが僕の役目だと思っています。
お悩みや不安も解消し、心に寄り添い、カラダを整える治療師を目指しています。

長くなりましたが。。
今は受付にいますので、ツボの場所だったり担当の治療師に言い忘れた体調のお悩み、
ご相談などございましたらお気軽にお声かけくださいね(`・3・’ )b
(神奈川のお話でも♪笑)

これからどうぞ、よろしくお願いいたします!
18446689_1448363298534792_6495074185032366858_n
nagoya

【GW旅行記】続!津島の藤祭り

こんにちは、鍼灸師の川瀬です。

【続!津島の藤祭り】

前回の続きです☆

津島の天王川公園へ行く途中で何気なく寄って出会った神社についてです(*^^*)
この神社は「大土社」といいます。
津島駅から歩いて5分くらい?のところだったと思います。

前回も書きましたが、新緑がとてもきれいで、立派な狛犬さんたちがいます。
それでなんとなーく気になり、参拝をさせてもらいました。
規模はとても小さいのですが、心地のよい空間でした。

天王川公園の藤がメインでしたので、滞在時間は5分くらいでしょうか。
ここでも癒されました。

そして、藤の花を堪能した帰りの電車の中でふと気になり大土社って
どんな神様が祀られているんだろう?と思い、
調べたところ、「大土御祖神(おおつちのみおやがみ)を祀る、津島神社の境外末社」とのこと。

そしてさらに調べと、なんと!!
「津島は古くから神社仏閣が多いところです。それぞれにご利益があります。
その中に江戸期から「石神さま」と親しまれている神様があります。
旧街道沿いに社祠がありましたが、1910(明治43)年火災で焼失し、
現在は大土社(今市場町1)の裏にひっそりと置かれています。
ご利益は摩れば子宝を授かると伝えられており、
下部は苔むしていますが、頭部は滑らかになっています。」とのこと!!!

なんてことでしょう!
あのお社の裏にそんな隠れキャラがいらっしゃったなんて(笑)!!
知っていたら妊活を頑張っていらっしゃる患者様たちのために心を込めてなでなでしたのに!!
と、思いましたが帰路でしたので時すでに遅し・・・|д゚)

・・・と、まぁそんなに遠くないのでまたお参りにいけばいいんですけどね(笑)
ご興味ある方はぜひご利益を頂きに参拝してみてはいかがでしょうか?
hujihuji2huji3

【GW旅行記】鍼と江ノ島のストーリー

こんにちは!鍼灸師・アスレティックトレーナーの岩瀬です(^^)

今日は前回に引き続き、
【鍼と江ノ島のストーリー】

さて、前回私の記事で、鍼管を使って鍼を打つ方法は、
鍼管の刺激によって皮膚を切るときの痛みを軽減できて、
日本の主流の鍼の打ち方となっているんですよー
というお話をしました!

江ノ島はその打ち方を考案した杉山和一さんという人とゆかりのある地。
杉山和一さんは江戸前中期の鍼医です。
幼くして伝染病により失明した和一は江戸に出て鍼術を学びます。
生まれつきのろまで物忘れが激しい性格から、破門を言い渡されますが、
目の不自由な自分が生きるためには何かを成就大成させねばならぬと、
江の島の弁財天の祠に詣で断食祈願をすること7日の後、
山から下る帰り道に福石のそばでつまずいて倒れ、
その際体をチクリと刺すものがあり、
拾ってみると竹の筒とその中に入った松葉だったといいます。

これをヒントに考案したのが、管の中に鍼を入れ管の上部に出た
鍼の頭を手で叩いて刺入する杉山式管鍼であったと言われています。
江の島でヒントを得た杉山式管鍼をもって江戸で開業。
名声は大いに上がり盛況を呈しました。

そして、鍼術再興のため鍼治講習所を開き多くの門人を育てた人でもあります。
杉山和一さんのこんな偶然から今に至り、管を用いるのは日本独自の技法となりました。
今私達がこうやって鍼が打てるのも、鍼を受けれるのも杉山和一さんのおかげなんですね。

鍼治療で多くの人を笑顔にできますように。
そして、こんな風に治療させてもらえることに感謝して、お墓をお参りしてきました。
杉山和一さんからパワーを貰って、
更に皆さんにパワーを与えられるといいなと思います(o^^o)
知ってるとちょっとすごい鍼の雑学でした♩
eno

eno3eno2